◇中1小田原地域研究-講演会(11月18日(土))


 中学1年生は「総合的な学習の時間」として小田原地域研究に取り組んでいます。

 この日は、小田原市の文化財課の方をお招きして、小田原の遺跡について講演をしていただきました。
 小田原市内で発掘された土器の実物に触れさせてもらい、手触りや重さなどを肌で感じた生徒達は興奮気味でした。

 実物の土器を直接触るという貴重な体験をさせていただきました。

土器の実物に触れさせていただきました。
縄文土器と弥生土器の手触りや重さの違いを実感できました。

掲載日:2017年11月21日

ページトップへ