◇中学生の主張発表(12月2日(土))


主張発表:外郎さん(3年)

 12月2日(土)、小田原市等が主催する第32回「中学生の主張発表」が小田原市役所で開催されました。市内の公立中学校11校と相洋中学校の合わせて12校が参加しました。

 本校を代表して発表を行ったのは、3年生の外郎奈央子さんです。外郎さんは原稿を読むことなく、前を向いて笑顔で聴衆に語りかけました。

 また、本校からは3年生の土岐優花さんと1年生の矢田隆太朗くん(校内の主張発表における受賞者)も代表として参加し、FMおだわらのラジオ収録を行ないました。

 さらに、司会進行を行ったのは3年生の湊祐太朗くんです。司会は、前年度の主張発表でスピーチをした高校1年生が行うのが通例ですが、湊くんは中学3年生。異例な中学生司会者というプレッシャーがある中、湊くんは立派にその責務を果たしました。

 

 3人の主張発表は、近日中にFMおだわらで放送される予定です。

司会:湊くん(3年)
市長から表彰を受ける本校代表3人


掲載日:2017年12月6日

ページトップへ