夏期補習

8月2日(水)から7日(月)の5日間(6日(日)はお休み)は、中学校夏期補習でした。夏休みですが、勉強を怠ってしまわないように、また確実に1学期の復習に取り組めるように、1日3時間(通常の1時間目から3時間目)の時間割で実施しました。

中学1年
中学1年生は、基本的には全員参加の補習です。国語,数学,英語の主要3教科について1学期の総復習や普段の授業とは違う勉強の方法についてが内容でした。また、最終日には総合学習で取り組む『地域研修』についてのオリエンテーションも行なわれました。家族旅行などで数名の欠席者はいましたが、ほとんどの生徒が参加し、充実した毎日を過ごしていました。また、午後に居残って、夏休みの宿題の1つである自由研修に取り組んでいる生徒もいました。
英語の補習の様子
国語の補習の様子
総合学習/地域研修のオリエンテーション
中学2年
中学2年生は、1学期の総復習が必要な生徒と、普段以上の学習力を身につけたい希望者の2クラス制で、国語,数学,英語の主要3教科についての補習となりました。学年全員の参加ではないものの、ほとんどの人が何かしらの補習に参加していました。この補習でよりレベルアップした学習方法を身に付けられた様子です。
数学の補習の様子
英語の補習の様子
中学3年
中学3年生は、7月27日(木)から、31日(月)までの4泊5日で、一貫コースの高校生と一緒に長野県菅平高原に学習合宿に行ってきました。希望者を募っての合宿でしたが、中学3年生は約50名の参加がありました。そして、この補習への参加もとても積極的で、合宿、補習あわせると延べ10日間(登校日1日、休日1日)の取り組みと成りました。来年からの高校生活を意識しての学習姿勢はさすがなものです。

 

ページトップへ