◇ディスカバリー・キャンプ研究(7月26日(月))


7月26日(月)、中学2年生では、南足柄にてディスカバリー・キャンプ(DC)研究が行われました。

DC研究は、中2の「総合的な学習の時間」として実施しています。

例年は、同時期に足柄ふれあいの村で2泊3日の共同生活をしつつ実施されていましたが、今年は新型コロナ感染症対策のために、宿泊を伴うキャンプは中止になりました。

ですが、DC研究のメインとなるプログラム「プロジェクト・アシガラ・アドベンチャー(PAA)」については、日帰りで実施しました。

 

このプログラムで、個々の責任感や指導力、協調性、そして仲間への思いやりなどが育まれます。内容の濃い1日を過ごし、生徒たちは多くを学び、仲間との絆がより一層深まりました。




掲載日:2021年7月26日

ページトップへ